神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
ようこそ!
at 2018-10-26 15:28
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2018年 10月
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:::設計手法( 13 )
LED照明勉強会
ENDO照明の設計、コンサルタントの方に来ていただき照明の勉強会を行いました。

今回のメインはLED照明です

現在当事務所の新規プロジェクトの設計ではほぼ100%の割合で、

LED照明が採用されています。

ただ、LED照明でも得意分野と不得意分野があり、照明の効果を最大限に生かす

空間を演出したいときには、他の照明を使用します。

特に住宅では一日の疲れを癒し、落ち着く空間が求められるので、

LED照明で省エネを図るのも重要ですが、LEDでは表現できない演色、色温度も

看過できない指標です。

この使いわけが最終的な仕上がりに大きく影響をしますし、

今後のLED照明技術の真価が問われます。

f0220188_13392332.jpg
f0220188_13392379.jpg
白熱灯、蛍光灯、LEDとで光り方の違いをチェックする

f0220188_13392304.jpg
LED照明の光源は点で、非常に強いので、反射やレンズや屈折で光を拡散させ

必要な明るさや方向へコントロールする

f0220188_13392367.jpg
LEDは点光源だが、基盤の上にのっているため、裏側へは光を持っていくことができない

これは白熱灯との違いのひとつでもある

f0220188_13392389.jpg
これは、直管の蛍光灯にも見えるが、実はLEDである

オフィスにある蛍光灯の器具に設置できるタイプのLEDで改修などでは重宝するのです。










[PR]
by yamamoto-archi | 2014-10-14 13:47 | ::設計手法 | Comments(0)
子どもが利用する施設の内装木質化を進めています
f0220188_18010697.jpg


保育園や幼稚園、住宅、店舗などの、

こどもや親子、家族が利用する施設の内装木質化を進める

「一園一室木質化運動」に取組んでいます。

また、子どもの頃から木材に接することにより、その良さを体感し、

森林の大切さや木材に対する理解を深めるために、企業や団体、

市町村等とネットワーク化を図り、「木のぬくもりネット」活動を

進めていくことになりました。


当山本建築設計事務所は、「木のぬくもりネット」サポーターとしてこの活動を応援し、

支持しています。




「一園一室木質化運動」では、大阪産の木材利用促進の目的で、

保育所に内装木質化の補助金を出す制度があります。



そういった似た制度は、当事務所がある兵庫県にも用意されており、


といったものがあります。

国内林業の衰退を防ぐために各自治体が工夫をし、

地産地消の促進の補助金制度を行っています。





[PR]
by yamamoto-archi | 2014-02-07 12:11 | ::設計手法 | Comments(0)
省エネルギー講習
建築金物メーカーのスガツネ工業のショールームでの新製品やいちおし品を

一通り見せていただいた後、

省エネルギーの講習に行ってきました。

f0220188_23433120.jpg


こういった省エネルギーや住環境や地球環境へ配慮を題材にした

講習は多く、頻繁に労を惜しまず足を運ぶが、毎回新たな発見や、理解、誤解、進歩した

ものが見られ非常に勉強になる。



>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-07-04 23:46 | ::設計手法 | Comments(0)
国登録有形文化財
国の文化審議会は12/9、神戸市中央区北野町4の増田家住宅(旧モロゾフ家住宅)など、兵庫県内3カ所12件を、国登録有形文化財として文部科学大臣に答申した。

とあり、その内、兵庫県内の3カ所の内のひとつ、佐用町の石堂家を昨年、

ヘリテージマネージャーの実習として実測調査を行いました。

そしてその神戸新聞の記事

f0220188_12161145.jpg

記事サイト

f0220188_12162978.jpg


敷地面積約2千平方メートル内に、登録物件が9件が対象となっている江戸後期から

明治中期の建物の調査するという貴重な体験でした。

登録有形文化財というのは、地域の中に眠っているその土地の方々にとって

価値のある建物を呼び起こし、再発見し、再認識し、再評価する。

というのも重要なテーマ。

その結果が今回の国登録有形文化財への登録と相成りました。うれしい限りです。




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2011-12-12 12:18 | ::設計手法 | Comments(0)
方丈庭園
恒例の秋の京都遠足です。

阪神間や近畿圏にお住いの方々は、秋になると京都へ足を延ばしたくなる人が

多いのではないでしょうか?

少なくとも、日常の会話には「行きたいなあ」とのぼってくるはずです。

紅葉というには少し時期が早かったかもしれませんが、前日に雨が降ったおかげで、

空気が夏のそれとは、すっかり入れ替わったようで、初秋の京都を味わうことが

できました。僕が一番好きな季節の京都です。


【東福寺 重森三玲の庭】

前日の雨で、苔は生き生きとしており、見る人の目をにぎわせてくれました。

天気もよく、秋の少し低い陽と、陰のコントラストが強くでていたので、

写真にはわかりにくい立体感を味わえます。


重森三玲の作庭 八相の庭

「蓬莱(ほうらい)」「方丈」「えいじゅう」「壷梁(こうりょう)」「八海」「五山」

「井田市松」「北斗七星」が四つの庭に配されています。

f0220188_14232988.jpg


f0220188_14234443.jpg


f0220188_1424396.jpg


f0220188_14243749.jpg


f0220188_14252491.jpg


f0220188_1426622.jpg


f0220188_14262313.jpg


f0220188_1426412.jpg

井田市松の市松模様のさきに京都タワーがピンスポットで姿を現す瞬間があります。


f0220188_14265265.jpg


f0220188_14271845.jpg




【南禅寺 小堀遠州の庭 水路閣】

禅院式枯山水の庭園が優雅で品格のある姿を楽しめます。

もう少し季節が遅ければ、こんな力強く調和した借景もみれなかったかと思うと

来たよかったと感じさせてくれます。もう、この景色は見れません。

f0220188_14341592.jpg


f0220188_14342921.jpg


f0220188_14344453.jpg


琵琶湖疏水の近代遺産で最も有名なもののひとつの南禅寺境内にある

アーチ型橋脚の風格ある水路橋閣。うまく南禅院の楼閣のように構えているのも

見ものです。

f0220188_14325896.jpg


f0220188_14332786.jpg


f0220188_14334291.jpg

[PR]
by yamamoto-archi | 2011-10-22 14:43 | ::設計手法 | Comments(0)
エンゼルキッズ清和台/日本漆喰協会作品賞
私もプロジェクトに参加した、兵庫県川西市エンゼルキッズ清和台が日本漆喰協会作品賞を

受賞しましたのでご紹介いたします。

日本漆喰協会HPはこちら >
掲載ページはこちら >

f0220188_1858060.jpg

f0220188_1858177.jpg

f0220188_1914076.jpg


より詳しい情報をみたい方や、知りたい方は、

大塚謙太郎一級建築士事務所 / ちびっこ計画

のホームページをご覧ください。

詳細情報ページ >



>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2011-10-14 19:05 | ::設計手法 | Comments(0)
建築相談会のご案内
新事務所の開設に伴い、

より身近に、建築の相談を含め打合せの機会を多く持つことができるようになりました。

これから住宅を持ちたいや、漠然と欲しいなあと思っていらっしゃる方々とお会いし、

よい家づくりをしていただけるように、毎週金曜、土曜日を建築相談会と称して事務所にて

面談できるようしつらえました。もちろんその他の曜日でも大歓迎です。

ビシビシ、相談事お待ちしてます。

なお、アポ無しの来所だと留守の場合が多くご迷惑をかけると思いますので、

ご予約の上の来所をお待ちしております。

いつでも美味しい引き立て入れたてのコーヒーをご用意します。

ご予約はコチラから! >ご予約ページ



>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2011-03-17 18:30 | ::設計手法 | Comments(0)
プレゼンテーション
プレゼンテーション奮闘中。

f0220188_1714651.jpg


建築というまだ見えてないものを説明するのは難しい。

しかも、自分が外から見るだけでなく、中に入り、活動する自分を想像をするのは

プロであっても難儀な話。

いかに、伝えるか。表現するか。文章を駆使し、形を抽出し、視覚だけでなく、

様々な感覚にうったえていくため、日々奮闘中勉強です。


「コンペに勝つ」の群馬県邑楽町役場庁舎の設計競技での山本理顕さんの項は、

興味深い文章でした。

建築プレゼンの掟

コンペに勝つ




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-01 17:02 | ::設計手法 | Comments(0)
佐用現地調査2
前回続きのヘリテージマネージャー講習で佐用へ

f0220188_1171240.jpg


そして実測記録用写真


ヘリテージマネージャーとは

阪神・淡路大震災で課題となったものは、指定建造物は言うまでもなく歴史的建造物等、地域に多量に存する歴史文化遺産の保全である。兵庫県では阪神・淡路大震災復興基金から300棟を越える被災した歴史的建造物等助成事業を現在も続けており、多量の建築物の修復には大量の修復技術者が必要である。
そのため、兵庫県では、(社)兵庫県建築士会と連携して建築士を対象に「兵庫県ヘリテージマーネージャー養成講習会」を開講し、歴史的建造物の修理技術や活用手法、歴史文化遺産を活かしたまちづくり等に関する講習を行い、もって、地域の歴史的建造物の保全等を期待する「ヘリテージマネージャー」登録制度を発足した。

ひょうごヘリテージ機構より)

f0220188_1165747.jpg




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-11-20 10:04 | ::設計手法 | Comments(0)
佐用現地調査
ヘリテージマネージャー養成講座での演習として、

これから実際に文化財の登録をするための実測調査を

講習を受講している方々といっしょに行いました。

場所は、佐用町にある石堂邸。昭和初期建築の大庄屋である建物は、

江戸時代の生活様式が残っている茅葺きの建物です。

先の増水により、地域風景や財産の保存の意識が高まるということも

ありますが、ピンチがチャンスになることもあるのだと思います。

f0220188_954521.jpg

f0220188_9541830.jpg

f0220188_9542867.jpg


とにかく大きな建物なので、建物ごとに担当分けを行い実測。

写真もたくさん撮りました。

こういった、庄屋や豪商の建築物には、建物の立地や配置、関係性にも、

自然環境をうまく取り入れたり、そのころの生活習慣がうまくかたちに

現れている典型的な様式でもあるので、勉強になります。

来月にまた行きます。



>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-10-26 09:58 | ::設計手法 | Comments(0)