神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
ようこそ!
at 2017-06-08 09:12
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:::ケンチクニュース( 25 )
一園一室木のぬくもり推進運動
今、申請し現場進行中です!

f0220188_17524508.jpg
f0220188_17524537.jpg
大阪府内で成長し、製材された「おおさか材」をこども達が生活する場で

本物の木を使ってもらい、無垢の木の良さを五感で感じていただきその良さをPRし、

また、大阪の森が元気になるプロジェクトです。

こどもの育つ場所、主に、保育園で採用してもらい、木育にも寄与しています。

おおさか材を採用するにあたり補助をうけて採用しています。

私、やまもともそうですが、「木のぬくもりサポーター」が地域相談窓口として活動し、

支援して頂きました。



[PR]
by yamamoto-archi | 2014-12-17 18:05 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
建築基準法の法規講習会へ
f0220188_20070643.jpg
f0220188_20070865.jpg

私、山本が所属する建築士会神戸支部が主催する法規講習会へ

今回の法規改正で(やはり耐震に関することが多い)

特に、東日本大震災でも問題になった天井脱落対策に関する法改正が

一番メインでしっかりと解説していただきました。

以前から天井材に関する、天井材の吊材のしっかりとした仕様や、性能確保の

設計指針はありましたが、設計者の裁量によるものから、

法文で明記されるようになりました。

自分のメモ的なものになってしまいますが、

建築物の天井材脱落対策について、改正された関係条例と、告示は以下の通り。

・施行令第39条(屋根ふき材等)

・告示第771号(特定天井の構造方法)

・施行令第36条(耐久性等関係規定としての位置づけ)

・施行令第82条の5(限界耐力計算)

・告示第1457号(限界耐力計算の基準、応答スペクトル法及び簡易スペクトル法)

・告示第2009号(免震建築物の基準)

・告示第1320号(プレストレストコンクリート造の基準)

・告示第631号(エネルギー法の構造計算)

・施行令第81条(法第20条第一号〈高さ60m超の建築物〉の基準)

・告示第1461号(超高層建築物の構造計算)

・施行令第137条の2(既存建築物への措置)

・告示第566号(既存建築物への措置基準)

・施行規則第1条の3(確認申請書の様式)

・告示第835号(確認申請に関する指針告示)

この中の、特定天井というのが、広い空間であったり、高い天井であったり、

質量の大きい吊り天井の場合に対象となります。



[PR]
by yamamoto-archi | 2014-02-14 20:10 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
法規講習会-建築基準法・消防法
先日のことですが、建築士会と建築士事務所協会との共催で行われた、

法規講習会があり、行ってまいりました。

というよりも開催側の人間で、しかも司会として私も少し前で話させてもらったので、

より、法の改正部分も近くで拝聴したおかげでしっかりと耳に入ってきました。


最近は大勢のなかで話すことが、連続していたので、

いくら前で話すことが苦手なほうな私でも、慣れてきた感があります。

しっかり準備しておくことが、何よりのコツとしかいいようがないですが。。

f0220188_15404394.jpg


f0220188_15404734.jpg


一応、覚書として、内容を列記すると

「景観デザイン協議運営手引きについて」

「建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正」

「老朽危険家屋対策にかかる神戸市の取り組み」

「建築行政に関する動向」

「消防法関係」







>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-10-08 15:42 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
住まいのグリーンエクステリアを学ぼう
昨年、住宅の植栽計画について実際に農園に伺い、しっかりと学びました。

その続編ということで、10月11日(金)に第3回目の講座が開かれます。

いままで、

『樹木フォルムからテイスト別植栽の考え方』
『植栽材料現地見学会』

という内容で、造景空間研究所の藤山宏氏にしていただきましたが、

もちろん今回も藤山氏にご享受していただきます。

小規模な講座ですので、申し込みはお早めに!

日時:10月11日(金)19:00~21:00
場所:兵庫県建築士会神戸支部事務所
会費:士 会会員1000円・非会員1500円 (当日徴収)
定員:15組(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

申し込み、詳細、お問い合わせは、
兵庫県建築士会神戸支部事務所ホームページ

までよろしくお願いいたします。

f0220188_192434100.jpg









>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-10-03 19:28 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
ヘリテージマネージャー大会
わたしも所持しているヘリテージマネージャーの年一回のイベントである

まちあるき、フォーラム、交流会が開催されます。

f0220188_191737.jpg


f0220188_191847.jpg


―――――――――――――――――――――――――――――――――
テーマ 先駆者からの発信 ~10年間の活動の総括~
日 時 平成25年6月1日(土)
      午前:まちあるき・施設見学
      午後:施設見学・講演・展示
場 所 KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所)

午前の部
10:00 まちあるき 神戸市役所1号館集合(受付 9:30~)
11:00 施設見学(自由見学)
12:00  施設見学(施設概要・保存手法等解説)
午後の部
12:30 受付開始
13:30 開会・基調講演
14:30~17:30 発表
17:30~19:30 閉会式・交流会


詳細は 第11回ヘリテージマネージャー大会 パンフレット(PDF版) をご覧ください

―――――――――――――――――――――――――――――――――

ご興味のある方は参加してみてはいかがですか?

会場である、KIITO デザイン・クリエイティブセンター神戸(旧神戸生糸検査所)も

素晴らしくいい空間です。古いもの、レトロなものが好きな方は

きっと楽しめるかと思います。

梅雨のじめっとした時期ですが、天気も持ちこたえそうな雰囲気です。ぜひ






>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-05-30 19:10 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
建築相談会
当事務所で、期間限定、完全予約制での家づくり相談会を行います。

詳細は、

こちらにて記載しております。(mbp神戸のサイト)


もちろん、期間以外での相談も受け付けております。






>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-04-02 18:19 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
リノベーション施工
集合住宅の1戸のリノベーションをしてくれる施工業者はいないかな。





>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-25 18:36 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
法規講習会
定期的に行われている、建築士会主催による法規講習会でした。

f0220188_1622418.jpg


内容として、日記的、忘記録として書き留めます。

1:景観法について

2:都市の低炭素化促進法及び神戸市環境配慮推進条例について

3:神戸市建築主事取扱要領の改正について

4:消防法について

でした。

景観法や都市の低炭素化促進法など省エネ関連は、年々義務化、制度化の速度

が著しいので、少しずつ、世の中の動きにあわせての勉強が重要かつ必要です。

講習会の中で、「低炭素化」というキーワードが少し話題となり、

イコール 二酸化炭素なのか?否か?

個人的には、カーボンオフセット同様、経済的な流れと同調するかの様子に

疑問が残るのも確かだ。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-07-12 16:23 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
ポスター掲示
西沢立衛氏講演会のポスターを ジュンク堂書店の三宮店に貼っていただいた。

f0220188_16223949.jpg


ちょうど、5階にある建築専門書コーナーの書棚、妻側の誰もが最初に

見るであろう位置に陣取らせていただきました。

高いところへの脚立を持つたびに、ポスターが目の前に現れる手筈に

なっております。

三宮駅前店にも掲示しているはずです。

皆様、ぜひ現地にてご確認をよろしくお願いします。




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-03-19 16:25 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
造園計画
グリーンエクステリアの勉強会へ

講師はLCI造景空間研究所の藤山氏

f0220188_11265573.jpg


主に住宅での造園計画のはなし。

氏は、樹木のフォルム、ボリュームから、住宅のテイストにあわせて

造園計画を考えるとよい。と、比較的わかりやすく、直観的な言葉で

すすんでいく。

経済性、流通、日本の敷地の狭小さによる立地、病気、害虫、維持手間、

四季の移ろいなどを考えると、樹種を選ぶ際の選択肢の幅はうんと狭くなり、

均一な、変化のない、多様性のない街並みになってしまうが、

もっと、流動的に考えるとそれらは劇的になくなる。

流動的とは、乱暴にいうと植物を耐久消費材と考える。こと

要は、植物は枯れ、成長に失敗もする、育てるのにも失敗する。

プラス、朝夕、四季、2年5年10年、3つの時間軸で考えると楽しくなる。

なにより、造園、園芸、菜園のボーダーがなくなってきていることが、

自由なエクステリアのつくるポイント。





>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-03-14 11:29 | ::ケンチクニュース | Comments(0)