神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
ようこそ!
at 2018-10-26 15:28
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2018年 10月
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:◇Q&A( 10 )
Q-10 設計事務所に依頼するとすごく高くなるのでは…
A-10

むしろその逆です。施主にあわせた設計がきめ細かくできるので、自分に何が必要か不必要かというのが見えてくることによりコストは削減ことが可能です。
仕様に関してもそれ相応の費用は最低限必要ですので、施主様との打合せの中で見積もりを見比べながら採用するかどうかをひとつひとつ決定してくことが可能です。
いか様にも設定することが可能なことが主な強みだとお考えください。




>山本建築設計事務所のwebsiteへ
>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-06-02 16:14 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-9  住まいのことでちょっとしたわからないことがあって、相談したいのですが?
A-9

もちろん結構です。メールでも承ります。
ただ、内容により電話やメールのように1回のやりとりや簡単な文章では、解決しない。
または、住まいのこと、千差万別で、なかなか一つの回答では納まりきらない場合もございます。その時は、当事務所に来ていただくことをお勧めいたします。 ご気楽にご相談ください。




>山本建築設計事務所のwebsiteへ
>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-05-21 13:08 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-8  ハウスメーカーで考えてたのですが…。
A-8

設計事務所で家を建てたり、決めた方の大半が、最初はハウスメーカーでの住宅の購入を考え、モデルハウス等にも行っています。

なぜ、最終的にそうなったかは人それぞれ紆余曲折ありますが、 その中のいくつかの理由の多くは、
画一化された住宅に、あまり魅力的ではなく、違和感を感じる。
また、住宅をつくる建材に健康面や、素材に疑問を感じるということ。
営業担当の対応や、勧め方が強引であったり、契約を急かされるであるような、 そのハウスメーカーの営業スタイルや流れのスピードを押しつけられ、 自分の家づくりに不安を感じた方。などなど

そんな感想を、ある人は具体的に、またある人は漠然と感じる方がいて、いづれも、家ができた後の生活や暮らしとはかけ離れたところを、理由に挙げています。また、その多くは、家に対する希望を営業担当に伝えたが、その内容が家づくりに反映されない。明確な回答が帰ってこられないなど、消化不良的な思いがあるようです。 ハウスメーカーは大多数を相手にした販売戦略をとっているので当然ですが、本来家づくりは、衣食住のひとつでもあるように、もう少し身体に密着したものだと設計事務所、特に山本建築設計事務所では考えています。 そして、せっかく家を建てるなら、その後の生活の糧になり、豊かな経験値になるような家づくりを設計段階から体感していただけるのではと思っています。




>山本建築設計事務所のwebsiteへ
>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-10-02 18:07 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-7 シックハウス(アレルギー)やホルムアルデヒドなどによる体への影響が気になるのですが?
A-7

わたしも子どもの頃からアトピー性皮膚炎で、建材に使用される接着剤や塗料などの化学物質に影響され、引っ越した先の住まいでも苦しんだ経験があります。
現行の建築基準法では徐々に法制化されてはいますが、実際には世間の現況とのギャップがあったり、うまく運用されているとはいえず、建築業界内でも軽視される場合も多く、化学物質に反応する体の苦しみは、なかなか理解されず、辛いものがあると思います。また、今は大丈夫であっても、花粉症のように、今後化学物質に過敏に反応する体質になってしまう可能性は誰にでもあります。

山本建築設計事務所では、現在規制外の物質であったり、規定値以下の物質についても、建築主やご家族の体質に合わせた材料選定をお手伝いします。


材料について

例えば床。

日本人が一番、家のの中で日常的に触れる機会が多い建材だからこそ、無垢材などの自然素材がいいのではないでしょうか。
床材と称して、多くのメーカーから様々な商品名で、流通していますが、自分にあった材料、健康を害するリスクの少ない建材をたくさんの建材の中から選ぶのも、途方もない時間と労力が必要です。まして見つかるとも限りません。

そんな時の判断基準としては、ここ数十年で世の中に出てきた建材でなく、日本人が永く使い続け、共存してしてきた、無垢の木や、和紙、塗壁などの天然素材。素の材料は自身で呼吸し、調湿性能をすることで結露をなくし、カビやダニの発生を抑えます。なにより床に座ったり、寝転んだり、手触り足触りが気持ちがいい。
きっとそんな材料は日本人の心や遺伝子にも受け継がれていて、本物の木は健康で穏やかなくらしを演出できるはずです。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ
>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-04-05 23:06 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-5 土地探しのアドバイスは、してもらえますか?
A-5

できます。
現在土地探しをしている方、これから土地探しをしようとしている方で、お悩みやご相談を承っています。
気になる物件等があれば、建築主のご要望をお聞きした上で、簡単なプランニングを作成いたしますので、土地購入の参考としてください。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-03-11 20:43 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-6 増改築(リフォーム・リノベーション)の仕事も引き受けてもらえますか?
A-6

もちろんできます。
これからの建築業界でのストック型社会の構築は、時代の要請でもあります。山本建築設計事務所では、むしろ意欲的に取り組んでいます。築設計事務所では、リフォーム専門会社とは違ったライフプランに合わせたご提案もできます。また、増改築(リフォーム・リノベーション)には法的な申請や措置が必要な場合がありますので、建築士事務所に相談されることをおすすめします。
是非ご相談お待ちしています。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-03-08 10:31 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-4 土地がまだないのですが?
A-4

建築専門的な立場からのアドバイスできることがありますので、是非ご相談下さい。また建築主からのご希望があれば、土地探しの不動産業者もご紹介できます。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-03-08 10:09 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-3 設計監理料はどのくらいですか?
A-3

建物の用途・規模によって変わりますが、一戸建の住宅新築の場合、工事費の10%くらいが目安になります。

詳しくはお問い合わせください。
>お問い合わせ

設計事務所に設計依頼をすると、総工費が高くなると思われがちですが、ハウスメーカーなどに住宅を依頼したケースでも、設計監理に該当する費用が表に出てこない形に見積もりに入っていることがありますので、設計事務所では、高くつくのでは?とうことではありません。むしろ要望や趣味などをうまく取り込みながら、予算に合わせた家づくりのお手伝いができます。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-03-03 15:34 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-2 まだ設計事務所にお願いするかどうかも未定ですが相談にのってもらえますか?
A-2

疑問点や要望事項、自分ではまだ気づいていない希望や選択肢、また、自分では無理だと思いこんでいたことに、解決方法が見つかることがよくあります。まずはお問い合わせ下さい。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-02-28 16:06 | ◇Q&A | Comments(0)
Q-1 そもそも設計事務所や建築家の仕事がよく分からないのですが...?
A-1

設計事務所や建築家は、建築主の“思い”を“かたち”にすることが仕事です。

まず、建築主にお逢いして、住宅であれば、家に対する夢や、住むことに対する要望事項、、趣味や嗜好、ライフスタイルをお聞きします。また、実際の敷地を現地で見せていただいた上で、その特性を読み解きながら、敷地に対する法的制限、建物に対する法的制限を踏まえ、具体的にプランを提案し、このプランをもとに打ち合わせや検討を繰り返しながら、より詳細にプランを積み上げていきます。この段階で、設計監理委託契約を結んで正式に設計をさせて頂いています。

流れとしては、基本設計・実施設計、工事監理があり、基本設計では、建物の間取りやかたちを比較的大きな縮尺で示しながら、規模、構造の概要計画をまとめ、その後、実施設計で、より細かい、意匠・構造・設備の図面や仕様書をまとめます。

このように作成された“設計図書”が、施工業者(工務店)に工事発注するための図面となります。一般的には、複数の施工業者を選定し見積もりを行い、各施工業者からの見積もり内容を比較検討した上で、1社に絞り、工事請負契約を建築主と工務店を締結します。設計事務所はそのサポートを建築主の立場に立ちながら行います。また、建築確認申請など、法的な申請が必要なものがあれば、設計事務所が建築主から委任され申請書を作成します。

着工したあとは、工事監理という、建築主に代わり、適正に、そして設計図書通りに工事が行われているかを確認する業務を進めていきます。工事が完了した時には、完成検査を建築主と共に行い、工事の完成をチェックします。

以上の設計と監理の大まかな流れですが、デザインや法的要素、構造などの技術的要素、資金などの制約、制限を、建築主の一緒に、時には代わりに全面的にサポートしていくことが、建築設計事務所や建築家の仕事になります。もちろん建物完成後のアフターケアやメンテナンスの相談もお気軽にして頂くことも出来ます。そのような、建物をとおして建築主との出会いから、ライフスタイルまでサポートをしていきます。


>山本建築設計事務所のwebsiteへ

>Q&Aへ
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-02-28 15:39 | ◇Q&A | Comments(0)