神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
ようこそ!
at 2018-10-26 15:28
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2018年 10月
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ガスコンロ
f0220188_17485491.jpg


築15~20年ほどたってくると、家電もそうだがコンロの調子が悪くなってくる。

そんな時期を見計らってか、大阪ガスの“らく得リース”というのがあり、

やたらとCMとロザンが目に焼き付いているが、機器の修理をするという選択肢

を考えながらも大阪ガス認定工事店に聞いてみた。

まず、修理に関しては、部品の在庫的にも実際どれだけの手間と費用がかかるのかが

こっちも向こうにも読めなくて、二の足を踏んでしまうので、やめた。

個人的には、CMをやるのは企業が儲かるなのでは?という魂胆がみえてくるので、

疑いの目で見てしまいそうになる。しかし、リース期間の修理費用が不要なのが

ええポイント。と、思いつつ結局、購入という選択肢を選んだ。

というのもリースの値段が機種の定価を基に算定されてるので、その時々の

キャンペーンや、原価の変動により、割り引いた値段で購入が可能な機種があり、

実際、サービスショップの営業もその場合だと、購入がお得だといっていた。

もひとつは、リース期間が6年ということ。コンロが6年で壊れるかっ、

ちゅうところに実際のところお得かどうかの別れ目がある。

ということで、ウチでは6年では壊れへんやろっという方に一票。
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-28 17:47 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
2010 Merry Christmas
f0220188_19384010.jpg


ホワイトチョコレートではなく、もちろん削り節でもありません。

本物の木の香りたつ鉋くず。


メリークリスマス! @山本建築設計事務所

今年もあと少し よいお年を
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-25 19:39 | +日々のこと | Comments(0)
イブ
f0220188_1549212.jpg


クリスマスイブは、いつもおせわになってる友達のご自宅でパーティーを。

七面鳥があったり、かなりおいしくいろいろ頂きました。ほんとありがたい日でした。

片付けずに帰ってごめんね。そしてありがとー

大阪松屋町にあるこの家は、長屋をご自身の手で改修されてるということで、

拙生も、微力ながらお手伝いをさせていただきました。

そして、このように集まる場になりながら、楽しゅう生活されてます。

その、改修の様子はこちらよろしく!

現在進行形改修で、日々進化しているようです。

写真は、プロジェクターでのプレゼン中の様子。

面的な照明としても使えそうで、おもしろい雰囲気。

動きのある照明にもなりそう。
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-25 15:49 | ::行ってきました | Comments(2)
trippen/HAFERL
f0220188_10394071.jpg


トリッペンのハーフェルを履いて6年ほど。

このほど、はじめて修理をお願いしました。

ソールの張替え、かかと内側革の補強。そしてシューレースも交換。

若干の色あせによる取り合わせの悪さは、年月を思わせる。

店頭に並んでる自分のモデルとの色の違いが、一際なのが

色合い、風味っていうところ。

バイクを移動しようとした時に、スタンドで靴の先を傷つけたのが、今でも悔やまれるが、

修理時に、うまく目立たない?ようにアタッチしていただいたのはありがたかった。
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-24 10:41 | +goods | Comments(0)
マウス
f0220188_1732274.jpg


マウスを買い換えました。

ELECOMのM-FGDLシリーズのMICRO GRAST

サイズは単三タイプが入るということで、L。カラーはダークシルバーです。

実はこれ2代目。前のは、鞄の中に裸で入れて持ち運んでいたら、

うんともすんともいわなくなりました。

今回買って気づきましたが、専用のケースもしっかり付属されていました。

レシーバが小さいというのも重要だし、手になじんでいるということ。

と、持っているVAIOのカラーにとりあえず合わせる意味もあったり。

無線だから、反応悪いんじゃないの?ということは全然ありません。

電池も、電源のONOFFをしなくても余裕で1ヶ月は持つし、eneloopで

使用しているので、ストレスも全くなし。

レシーバユニットもちゃんと本体に収納できるので、移動も問題ありません。




一応来年の目標は、フルマラソン完走!

【昨日走行距離約15.3km】(走行コース:キョリ測より)
【所要時間約1時間20分】
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-20 16:59 | +goods | Comments(0)
入払帳
武士という高い身分だからこそ見合った体裁を保つための費用

のことを「身分費用」というらしい。

家来とか使用人であったり、親戚つきあいも多くて大変だ。

写真は、劇中にもでる入払帳を模したパンフレット。

f0220188_1017930.jpg


おもしろかったー。「武士の家計簿

こんな不況な時代に、そして龍馬伝が終わったこの時期、

幕末に維新にと活躍した武士や浪士がいる一方、

そんでもって、国債が何十兆とかいうてる今、

日々の生活で、節約やエコとかお得だとかいうことを肯定しつつ、

って考えると、いろんなものを皮肉っているようにみえた。

で、日常のほのぼのした雰囲気がちゃんと描かれているのがいい。

これも日本人って感じ。

やっぱ堺雅人もええなあ。

監督:森田芳光
原作:磯田道史
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-17 10:19 | +映画のある日常 | Comments(0)
森下仁丹
今まで、実際に手にとって見たこともなかった森下仁丹

f0220188_2359460.jpg


すすめられるがままに飲んだ。初体験!

箱裏の適応症をみると、気分不快、口臭フムフム…

悪心??よくわからないいろいろなものに効きそうな森下仁丹。

とりあえず忘年会がつづき多忙を極めるこの時期には、良さそうな雰囲気。

が、なにより気になるのが後に残る特有のにおいというか、香り。

コーヒーを飲んでも、夕食を食べても残るあのにおい。

なんだかまるで、おじいちゃんのにおいがいつまでも残る。

f0220188_23591425.jpg


そして、今日も忘年会
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-14 00:00 | +日々のこと | Comments(0)
booklet
ENEOSからこんなものが送られてきました。

ENEOS太陽光発電パブリックアートコンテストのブックレット

f0220188_23251723.jpg


太陽光発電がより身近になり、街並みの屋根面にも太陽光パネルが

よく見られるようになった今、ENEOSも社会を支えるひとつのエネルギーとして

真剣に考えはじめたんでしょうか。黎明期といったところか。




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-10 23:27 | ::プロジェクト進行中 | Comments(0)
漂流
f0220188_10565215.jpg


桐野夏生の「東京島」がアナタハン島での事件?事故?がもとになっているということを

この本で知った。

といっても、原作も映画の「東京島」もみていないので、吉村昭の「漂流」を

よんだ後では、いやでも期待が膨らむ。来るべき時に見ようと思う。

過去に起こった漂流した事例を導入部分に紹介しながら、本編である

江戸時代の土佐で起こったとされる漂流事件の物語へとなだれ込むように

入っていく。

吉村昭著の他の作品でもそうであるように、卓越したリアリティーとドキュメンタリーさは

すごいを超えて。というより現実以上に驚かされる展開にどっぷりつかって浸ってしまう。

とにかく、すげーぇって、人に話したくてウズウズするのだ。

漂流改版 - 吉村昭 : 本
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-05 10:58 | +book | Comments(0)
プレゼンテーション
プレゼンテーション奮闘中。

f0220188_1714651.jpg


建築というまだ見えてないものを説明するのは難しい。

しかも、自分が外から見るだけでなく、中に入り、活動する自分を想像をするのは

プロであっても難儀な話。

いかに、伝えるか。表現するか。文章を駆使し、形を抽出し、視覚だけでなく、

様々な感覚にうったえていくため、日々奮闘中勉強です。


「コンペに勝つ」の群馬県邑楽町役場庁舎の設計競技での山本理顕さんの項は、

興味深い文章でした。

建築プレゼンの掟

コンペに勝つ




>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
[PR]
by yamamoto-archi | 2010-12-01 17:02 | ::設計手法 | Comments(0)