神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
ようこそ!
at 2017-06-08 09:12
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
夢売るふたり
僕の好きな脚本・監督である西川美和作品の“夢売るふたり”を鑑賞

f0220188_1314745.jpg


今回も嘘をテーマにしたストーリー。

途中から、ぐわっと展開が変わって詐欺へと転身していく場面は、

いちいち言葉やセリフでは多くを語らず、映像の間や演技で魅せていくのは

見ものの部分でした。

松たか子・阿部サダヲの夫婦掛け合いも舞台のように展開してのもよかった。

詐欺なのに、ハッピーでもないのに、後味悪くないのも、西川美和監督特有の

人間ってそんなに軟じゃないのよって感じで素晴らしい!

西宮ガーデンズTOHOシネマズにて
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-29 13:16 | +映画のある日常 | Comments(0)
水口酒造
松山へ行ったおりに、酒蔵へ足を運び、選んだ原酒。

f0220188_10361458.jpg


親切にもたくさんの蔵出しのお酒を試飲させていただいたので、

吟味して選ぶことができた。うーん満足。

道後温泉という観光地があるため、お酒にも道後というネーミング

蔵元限定だそうで、ガツンとした飲み口にやられました。

f0220188_10361687.jpg

f0220188_10361746.jpg


水口酒造

仁喜多津(にきたつ)という看板お酒も、日本語の音の響きといい

おいしかったですよ。

旅先では、おいしいそして地物のお酒を求めて蔵元に行くのが恒例になりつつあります。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-28 10:38 | +food | Comments(0)
パナ大社
パナソニック本殿へのお参りに。

f0220188_17401078.jpg


鳥居で体を清めてから担当者本堂へ向う。

なんせ門で手こずった入館許可作業で10分ほどの遅刻でした。

西三荘駅前だけど15分前には到着していないと間に合わないことが発覚。

敷地内も迷路のようで、なかなか目当ての建てものにたどり着きません。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-27 17:40 | +日々のこと | Comments(0)
リノベーション施工
集合住宅の1戸のリノベーションをしてくれる施工業者はいないかな。





>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-25 18:36 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
地盤改良
今日の現場

f0220188_1059886.jpg


地盤改良中です。

形状や、支持概念としては杭基礎と似ているともいえますが、

ソイルセメントコラム工法といい、この後、セメント系の固化材を地中に

注入していきます。

今回は敷地上の制限や、コストのバランスを見て、ソイルセメントコラム工法での

地盤改良、そしてべた基礎となりました。

基礎は、現在施工中の建物だけでなくとも、工期中で最も工期のかかる工程です。

今回の工事でも、全工期7か月中、2.5か月が基礎に費やします。

それだけでも大事な工程だとお分かりだと思います。

f0220188_1059592.jpg

f0220188_1059320.jpg

f0220188_1059113.jpg


搬出される土の質や色、砂、シルトの混ざり具合を見ながら、規定深度まで来ているか

判定しています。しかし、最後には振動、音、ハンドルの手ごたえ。など

職人の五感で感じる部分が確かだと、社長が暑く語るのをうんうん。と聞きながら

この工程を監理。

f0220188_10585925.jpg


商店街が隣接しているため、騒音や電動のものを使用。





>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-25 11:16 | ::プロジェクト進行中 | Comments(0)
松山旅行5
巨匠丹下健三氏の出身地でもある今治市に

伊東豊雄建築ミュージアムをつくるきっかけとなった所敦夫氏が

平成16年に開館した、ここ大三島にある「ところミュージアム大三島」へ

もちろん伊東豊雄建築ミュージアムとは、目と鼻の先にある距離に建っています

といっても、もう秋とはいえ快晴。

影もなく照りつける太陽にやられながら、オアシスを求めてところミュージアムへ

すると、いきなりこのような彫刻に迎えられます。

f0220188_1095741.jpg


f0220188_1010098.jpg


f0220188_1095859.jpg



そして洗われるような景色も、美術の背景として、額縁として、また、

彫刻美術の一部として切り取れている

この大三島の浦戸という場所が、このようにいろんな方を感化してしまうのも

頷ける印象が垣間見える。


そして、松山もうどんはおいしい、そして愛されているらしく、

地元の方に教えていただいた

ことりへ。

f0220188_1010414.jpg


f0220188_1010280.jpg



なんとも懐かしい、アルミの鍋が、極上の庶民の味を引き立ててくれます。

そして、いりこの出汁が身に染みわたる。

さすが、地元民曰くの“そうるふーど”ですね~
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-24 10:15 | ::行ってきました | Comments(0)
松山旅行4
今治市、大三島には伊東豊雄氏設計の美術館が2つあり、

もう一つが、当人を冠にした、

伊東豊雄建築ミュージアム

です。

f0220188_1145843.jpg


f0220188_1145544.jpg


f0220188_1145724.jpg


f0220188_11451430.jpg


f0220188_1145162.jpg



ここには、氏の出世作であり、自邸であった、シルバーハットがあり、

あらたな、「スティールハット」、

サーペンタイン・ギャラリー・パビリオンの模型もあったりし、

今治市伊東豊雄建築ミュージアムHPのTIMAについてにもあるように

後進の若い建築家を育てるための塾をつくりたいという氏の思いがあり、

シルバーハット内ののアーカイヴには、今までのプロジェクトの

設計図書や、プレゼン資料、模型なんかもあり、自由に閲覧、堪能できるというのは、

それだけでも、訪れる価値が満載だと思います。

少しでも、伊東豊雄氏の目線に近づけるというのは、我々にとっても貴重で、

勉強になり、自分の普段からの設計、建築に対する思いを、確かめ、試す

機会になっていますし、

これから建築を目指す方にとっても、高い志が垣間見え、目指すべき高い山の

位置がひとつ見えるのではないでしょうか。

ロケーションも最高なので、別荘としてここ、大三島に住みたいといわれる方も

多いようです。ヨットを所持している方はいかがでしょうか。

f0220188_11451861.jpg


f0220188_1145257.jpg


f0220188_11453058.jpg

[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-23 11:26 | ::行ってきました | Comments(0)
松山旅行3
f0220188_11283548.jpg


松山、道後の後は、大三島へ。

しまなみ海道を通ります。

瀬戸内国際芸術祭にもみられるように、瀬戸内海の島々は

アートのある風景として、全国的にも世界的にも有名になりつつあり、

大三島もその中の最重要ポイントです。

訪れたのは、まず、

伊東豊雄氏の

“岩田健母と子のミュージアム”です。

f0220188_11283783.jpg

f0220188_11284051.jpg


ここはホントになにもない空間

むしろ、島に入った時から、美術館に訪れたような感覚だと、納得するような

そして、作品に無垢にむかえあえる様な設えになっています。

といっても、僕は建築のほうに焦点はあっていますが…

ただ、最大限に建築がフェードアウトし、彫刻が浮かび上がるようになっています。

住宅のかたちのひとつとしても、心地の良い空間とは?

を突き詰めると、住まい、住宅という物質的なものを意識せずに、

快適な居住空間をつくる、最適解だと思います。

思わず、この過ごす素晴らしい時間を浪費してしまいます。

f0220188_1128448.jpg

f0220188_11284916.jpg

f0220188_112854100.jpg

[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-22 11:15 | ::行ってきました | Comments(0)
松山旅行2
松山旅行では、行きたいところはたくさんあったけど、

ありすぎて行けなかった所も多々あり、

また、来たくなるのも松山のええ所。

新旧が織り交ざっているのも魅力だし、

道後温泉のように、古いけど、現在の人から見ると新しく感じる

ようなところも含めて、

家族でも、カップルでも、一人でも行けるのが素晴らしい。

我々のような建築好きにとっても訪れたくなる普請も多く、

あらためていうことではないが、

「建築」「温泉」「食物」という

僕の旅行の口実の切り口にズパッとあてはまっている数少ないまちです。

f0220188_198393.jpg


f0220188_1984154.jpg


f0220188_1984436.jpg


f0220188_1984894.jpg


f0220188_1985028.jpg


f0220188_19122262.jpg



水口酒造の仁喜多津(にきたつ)というお酒を試飲もさせていただきいい気分になり、

地ビールで夜は乾杯。

じゃこ天もおいしかったが、やっぱり魚がうまいのがお酒を飲みながらだと

際だって感じる。


f0220188_198548.jpg


f0220188_1985731.jpg


宿泊したところは、道後館という黒川紀章氏が設計をした旅館へ。

かなり高級な部類の旅館というのもあり、もう少し建物自体を堪能したかったのですが、

チェックインも遅く、朝も出発早く、

うっかり室内、管内の写真を忘れ、ぐっすりと眠ってしまいました。

とりあえず、鍵だけをパチリ。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-21 19:21 | ::行ってきました | Comments(0)
松山旅行1
松山へ行きました!

切り口はいつも同じですが、

「建築」「温泉」「食物」

という、ベタな感じですが、、

まずは、伊丹十三記念館

設計は、中村好文氏

好きな建物です。

f0220188_10505068.jpg

f0220188_10505261.jpg

f0220188_10505653.jpg

f0220188_10505450.jpg


個人の生涯を示す記念館としては秀逸だと思います。

人柄などが伝わってきます。

wikipediaでは「らしい」という簡単な言葉で表現していますが、

とかく、少しうきうきワクワクするような。

そう、建築で表現するのはタダごとではなく難しい。

少しでも盗むことが出来ればと。

2度目の来館に再び再燃し、想うのであります。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-09-20 10:42 | ::行ってきました | Comments(0)