神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
ようこそ!
at 2018-10-26 15:28
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2018年 10月
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
島キッチン屋根
f0220188_13414326.jpg
豊島にある島キッチンの屋根はいいなあといつも思う。

建築のシンプルさを教えてくれるし、

普段の業務で凝り固まった建築脳をほぐしてくれる。

「壊れたら、直したらいいじゃん」という当たり前の価値観である

原点に戻してくれる。
f0220188_13414609.jpg


これは焼き杉といい、杉板の表面を焼き、炭化させ、

その後余分な炭を研き、洗い落とした材料です。

表面を炭化させることで、杉板の耐候性・耐久性がアップします。

外壁や屋根に、昔は住宅に一般的に使用されていた材料です。

もちろん今現在でもふつうに使われていますし、

インテリアとして深みが出するので

店舗でもうまく使用されている例がたくさんあります。

以前一度、山本建築設計事務所で

提案として焼き杉を造ってみたことがあります。

この時は、内装として使用したので、焼き加減は抑えて、

最後に含浸性の木材保護塗装を施しました。

いい感じに仕上がりました。

感覚としてはエイジングをしたようなイメージになり、

材料としての表情が格段と増しました。
f0220188_13414810.jpg
△バーナーで焼いたところ。これは杉の床材を使いました

f0220188_13415146.jpg
△左の杉板が塗装前、右の板材が木材保護塗装後です。





[PR]
by yamamoto-archi | 2014-03-31 13:47 | ::材料 | Comments(0)
餅つき
先日、私が関係しているマンションでの毎年恒例のイベントで

餅つき大会をしました。

いつもは年末に行われているこのい餅つきイベントですが、

今年は管理組合の部屋の改装お披露目をかねてのものでした。

早朝から万国旗を掲げ、お祭りの様相です。

f0220188_17533796.jpg

↑住民の方が摘んできた天然のヨモギ

f0220188_17533868.jpg

↑かぼちゃの餅も

f0220188_17534058.jpg

↑ヨモギのほか、ニンジン、ピーマン、紫いも、赤米(古代米)なんてのもありました。




本物の素材を使った、鮮やかな、華やかな餅がもちあがりました。

全部で30kgです!すごい量です。

僕も含めて若い?メンバーがフル回転で杵を振りおろし、

もちろん蒸器もフル回転し、

朝から始めてすべてつき終わったのが、日が傾きはじめていました。

この餅は袋に小分けされ、すべての住戸に振る舞われました。

そのあとはビンゴ等のちょっとした余興も行われ、

僕もビンゴの景品でビールをいただきました!


ただ、こういったイベントが行われているマンションはあまりなく、

これだけ住民が団結しているのは珍しいことです。


私が以前に集合住宅の大規模修繕工事での提案で、

無事修繕工事が終わり竣工した際に、

「工事中、住民の皆さんのご協力のおかげで当マンションも生まれ変わりました」

という名目で、

お祝いで記念樹を植え、マンション外構の植栽を住民皆さんで行いませんか?

と管理組合の会合で理事の方々の前でお話ししましたが、

反応は鈍く、曰く、あまり参加者が集まらない、という声が多く

住民参加のイベントが行われることがありませんでした。

自分の住まいである建物を大切にしてもらえるよう、

少しでも、何十分の一でも区分所有している自分の家を

知ってもらい、愛着もでればと思い。いつもどんな形になれど

提案をしています。

f0220188_17534163.jpg

f0220188_17534301.jpg


今回のこの餅つきイベントは愉しかったですし、残念ながら参加されなかった

住民の方ももちろんいらっしゃいますが、つきあがったお餅を各宅に配る

意味は計りしれない共存のかたちに見えました。

少しずつ和が広がればいいなと思ったイベントでした。







[PR]
by yamamoto-archi | 2014-03-26 14:45 | ::プロジェクト進行中 | Comments(0)
「人は建築の向こうに何を見るのか」建築家、手塚貴晴氏による講演会
f0220188_17554087.jpg


「人は建築の向こうに何を見るのか」というテーマで、

建築家、手塚貴晴氏による講演会があります。

主催者のひとりとして、より多くの方、特に学生の方に来ていただくために

ジュンク堂書店三宮店、三宮駅前店の2店舗へポスターの掲示をお願いに行きました。

多数の著書があることを伝え、うまく平置きにしてもらったりと相乗効果を狙い

目立つ場所に貼っていただきました。

整理券での入場制限はありますが、無料ですのでこういった機会に、

建築を学ぶ、多く方に聴いてもらいたいと思っております。

技術云々より、建築をすることの意味や、喜びや、さあ、これからやってやろうという

ポジティブな気持ちになり、建築が楽しくなります。

f0220188_17573677.jpg


【講演会概要】

日時:平成26年4月26日(土)14:30~16:30
会場:神戸市産業振興センター9階
   定員100名 入場無料・申込不要
題目:「人は建築の向こうに何を見るのか」

詳細は、兵庫県建築士会神戸支部青年部会HP へお願いいたします。






[PR]
by yamamoto-archi | 2014-03-25 18:17 | ◇ご紹介 | Comments(0)
新玉ねぎ
f0220188_17585800.jpg


どうしてもスーパーで新玉ねぎをみて食べたくなり

ステーキにしようと思い、

お酒、醤油、塩、コショウで

焦げ目をつける程度までさっと焼き終わり。

本当は焼きたてをそのまま食べたほうが絶対おいしいけど、

妻が帰って来てくるまでの時間があり惜しみつつラップをかけた。

でも本当の本当は、ひとつ、

キッチンでフライパンから取り出し最高の状態でつまみ食いで頂いた。

ごちそうさん!うまい

[PR]
by yamamoto-archi | 2014-03-19 10:45 | +food | Comments(0)