神戸市にある建築設計事務所の仕事と日常を発信/一級建築士
by やまもとこうじ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
::プロフィール
::お知らせ
::ケンチクニュース
::プロジェクト進行中
::設計手法
::設計の考え方
::行ってきました
::材料
◇ご紹介
◇Q&A
◇リンク
+green
+art
+目指せ!フルマラソン
+目指せ!サブフォー
+映画のある日常
+food
+book
+日々のこと
+goods
+Photo
リンク
外部リンク
お気に入りブログ
大阪市内から、暮らしやす...
WineShop FUJ...
大塚工務店の仕事
使える「デザインセミナー」
ベランダ砂漠園芸
Atelier Bota...
くらしのポケット
kachuaな日々
GREEN GUERRI...
HOMEWARD FUR...
お豆研究所 bundy ...
保育園の園舎建築の設計専...
最新の記事
2018年 冬季休暇(正月..
at 2017-12-29 12:47
ようこそ!
at 2017-06-08 09:12
植物インスタ始めております
at 2017-06-08 09:12
2017年 冬季休暇(正月..
at 2016-12-29 18:09
OK邸
at 2016-09-24 17:16
2016年 夏季休暇(お盆休..
at 2016-08-12 13:21
文化財調査
at 2016-05-28 18:24
CGパース
at 2016-03-12 13:51
岡本梅林公園
at 2016-02-23 14:46
良いお年をお迎えください
at 2015-12-26 19:33
最新のコメント
フルマラソン完走、お疲れ..
by はやし at 15:43
こんにちわ 書き込みあり..
by yamamoto-archi at 12:05
見学会来てくれてありがと..
by 森畠吉幸 at 13:57
久しぶり! たしか、同..
by yamamoto-archi at 08:59
なんとなくネット見ててミ..
by 豊岡市 at 12:21
以前の記事
2017年 12月
2017年 06月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
検索
ライフログ
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
タグ:講習 ( 25 ) タグの人気記事
省エネ住宅はあたりまえです
住宅省エネルギー設計技術者修了証が送付されてきました。

f0220188_11402589.jpg

建物をいかに省エネルギー的に、経済的に、環境的に、

人間的、都市的視点で、

地球資源的に、地域資産、地球資産的に、

といった多角的な方面から検討し、有益な形で設計、建設することは、

昔から行われてきたのだけど

いつのころからか、経済活動の一部として歯車に乗ったことから、

建物が絶対的な存在ではなくなってきて、

それは建物が国家の権威を示す代用品となっていたことから

考えるとむしろ喜ばしく、素晴らしいことであるけれども

一方で建物が、

崇高な技術、知識、経験の上で成り立っているということも忘れてはならない。

この講習が無駄とは言わないけれど、

こんな講習が不必要になるほど、エネルギー的に自律した状況になるように

設計し、施工し、暮らしていくことが、また、起きて、食って、屁ぇこいて、寝ることが

設計者だけでなく、みんなの理想になるように設計します。

神戸市灘区の設計事務所、山本建築設計事務所からでした。



[PR]
by yamamoto-archi | 2015-11-27 11:43 | ::お知らせ | Comments(0)
LED照明勉強会
ENDO照明の設計、コンサルタントの方に来ていただき照明の勉強会を行いました。

今回のメインはLED照明です

現在当事務所の新規プロジェクトの設計ではほぼ100%の割合で、

LED照明が採用されています。

ただ、LED照明でも得意分野と不得意分野があり、照明の効果を最大限に生かす

空間を演出したいときには、他の照明を使用します。

特に住宅では一日の疲れを癒し、落ち着く空間が求められるので、

LED照明で省エネを図るのも重要ですが、LEDでは表現できない演色、色温度も

看過できない指標です。

この使いわけが最終的な仕上がりに大きく影響をしますし、

今後のLED照明技術の真価が問われます。

f0220188_13392332.jpg
f0220188_13392379.jpg
白熱灯、蛍光灯、LEDとで光り方の違いをチェックする

f0220188_13392304.jpg
LED照明の光源は点で、非常に強いので、反射やレンズや屈折で光を拡散させ

必要な明るさや方向へコントロールする

f0220188_13392367.jpg
LEDは点光源だが、基盤の上にのっているため、裏側へは光を持っていくことができない

これは白熱灯との違いのひとつでもある

f0220188_13392389.jpg
これは、直管の蛍光灯にも見えるが、実はLEDである

オフィスにある蛍光灯の器具に設置できるタイプのLEDで改修などでは重宝するのです。










[PR]
by yamamoto-archi | 2014-10-14 13:47 | ::設計手法 | Comments(0)
「人は建築の向こうに何を見るのか」建築家、手塚貴晴氏による講演会
f0220188_17554087.jpg


「人は建築の向こうに何を見るのか」というテーマで、

建築家、手塚貴晴氏による講演会があります。

主催者のひとりとして、より多くの方、特に学生の方に来ていただくために

ジュンク堂書店三宮店、三宮駅前店の2店舗へポスターの掲示をお願いに行きました。

多数の著書があることを伝え、うまく平置きにしてもらったりと相乗効果を狙い

目立つ場所に貼っていただきました。

整理券での入場制限はありますが、無料ですのでこういった機会に、

建築を学ぶ、多く方に聴いてもらいたいと思っております。

技術云々より、建築をすることの意味や、喜びや、さあ、これからやってやろうという

ポジティブな気持ちになり、建築が楽しくなります。

f0220188_17573677.jpg


【講演会概要】

日時:平成26年4月26日(土)14:30~16:30
会場:神戸市産業振興センター9階
   定員100名 入場無料・申込不要
題目:「人は建築の向こうに何を見るのか」

詳細は、兵庫県建築士会神戸支部青年部会HP へお願いいたします。






[PR]
by yamamoto-archi | 2014-03-25 18:17 | ◇ご紹介 | Comments(0)
建築基準法の法規講習会へ
f0220188_20070643.jpg
f0220188_20070865.jpg

私、山本が所属する建築士会神戸支部が主催する法規講習会へ

今回の法規改正で(やはり耐震に関することが多い)

特に、東日本大震災でも問題になった天井脱落対策に関する法改正が

一番メインでしっかりと解説していただきました。

以前から天井材に関する、天井材の吊材のしっかりとした仕様や、性能確保の

設計指針はありましたが、設計者の裁量によるものから、

法文で明記されるようになりました。

自分のメモ的なものになってしまいますが、

建築物の天井材脱落対策について、改正された関係条例と、告示は以下の通り。

・施行令第39条(屋根ふき材等)

・告示第771号(特定天井の構造方法)

・施行令第36条(耐久性等関係規定としての位置づけ)

・施行令第82条の5(限界耐力計算)

・告示第1457号(限界耐力計算の基準、応答スペクトル法及び簡易スペクトル法)

・告示第2009号(免震建築物の基準)

・告示第1320号(プレストレストコンクリート造の基準)

・告示第631号(エネルギー法の構造計算)

・施行令第81条(法第20条第一号〈高さ60m超の建築物〉の基準)

・告示第1461号(超高層建築物の構造計算)

・施行令第137条の2(既存建築物への措置)

・告示第566号(既存建築物への措置基準)

・施行規則第1条の3(確認申請書の様式)

・告示第835号(確認申請に関する指針告示)

この中の、特定天井というのが、広い空間であったり、高い天井であったり、

質量の大きい吊り天井の場合に対象となります。



[PR]
by yamamoto-archi | 2014-02-14 20:10 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
法規講習会-建築基準法・消防法
先日のことですが、建築士会と建築士事務所協会との共催で行われた、

法規講習会があり、行ってまいりました。

というよりも開催側の人間で、しかも司会として私も少し前で話させてもらったので、

より、法の改正部分も近くで拝聴したおかげでしっかりと耳に入ってきました。


最近は大勢のなかで話すことが、連続していたので、

いくら前で話すことが苦手なほうな私でも、慣れてきた感があります。

しっかり準備しておくことが、何よりのコツとしかいいようがないですが。。

f0220188_15404394.jpg


f0220188_15404734.jpg


一応、覚書として、内容を列記すると

「景観デザイン協議運営手引きについて」

「建築物の耐震改修の促進に関する法律の改正」

「老朽危険家屋対策にかかる神戸市の取り組み」

「建築行政に関する動向」

「消防法関係」







>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-10-08 15:42 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
住まいのグリーンエクステリアを学ぼう
昨年、住宅の植栽計画について実際に農園に伺い、しっかりと学びました。

その続編ということで、10月11日(金)に第3回目の講座が開かれます。

いままで、

『樹木フォルムからテイスト別植栽の考え方』
『植栽材料現地見学会』

という内容で、造景空間研究所の藤山宏氏にしていただきましたが、

もちろん今回も藤山氏にご享受していただきます。

小規模な講座ですので、申し込みはお早めに!

日時:10月11日(金)19:00~21:00
場所:兵庫県建築士会神戸支部事務所
会費:士 会会員1000円・非会員1500円 (当日徴収)
定員:15組(定員になり次第、締め切らせて頂きます。)

申し込み、詳細、お問い合わせは、
兵庫県建築士会神戸支部事務所ホームページ

までよろしくお願いいたします。

f0220188_192434100.jpg









>山本建築設計事務所
>事務所プロフィール
>マイベストプロ神戸
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-10-03 19:28 | ::ケンチクニュース | Comments(0)
講演会ポスター
先日、告知させていただいた建築家の堀部安嗣さんの講演会のポスターを

昨年に引き続いて今年もジュンク堂さんの三宮店に貼っていただきました!

しかも、工学書のある4階のレジ横です。

また、三宮駅前店にも。

丁寧にご対応していただき、こちらの無理なお願いであることと、意図も

汲んでくださいました。ありがとうございます。

f0220188_9462430.jpg

[PR]
by yamamoto-archi | 2013-04-24 09:48 | ◇ご紹介 | Comments(0)
建築家 堀部安嗣 氏 講演会
f0220188_16184774.jpg


建築家の堀部安嗣 さんが「シンプルであること」というテーマで

講演会をしていただけます

平成25年4月27日(土)の14:30~16:30

場所は、神戸市産業振興センター9階 >アクセス

です。

わたしも建築士会神戸支部として、微力ながらお手伝いさせていただいています。

入場無料・申込不要で、先着順ですので、お気軽に来てください。

お待ちしています。>詳細:兵庫県建築士会神戸支部青年部会
[PR]
by yamamoto-archi | 2013-04-17 16:19 | ◇ご紹介 | Comments(0)
HEMS
f0220188_18234496.jpg


建築士会主催によるHEMSの講習会でした。

勉強会に近いかもしれません。

わたし、やまもとも稚拙ながら司会を務めさせていただきました。

HEMSとは?

Home Energy Management Systemの略語で、

要は、家の中の電気をはじめとするエネルギーを、うまくコントロール

しようじゃないかというシステムの総称です。

f0220188_18234656.jpg


省エネルギーや、今後のエネルギーの確保と密接に関係しているとして

注目を集めています。

言葉だけでも聞いたことのある人がいるのではないでしょうか?

今回建築士会ではPanasonicの方を招待し、パナソニックの考えるHEMSとは?

をお話ししていただきました。

なぜ、パナソニックの考えるHEMSとは?なのかというと、まだまだ、発展途上の

技術であり、経済分野であり、市場成長分野でもあるのですが、まだまだその先は

未知数であり、各企業が、横の足先を気にしつつ、しのぎを削っている

状況のようです。

f0220188_18234226.jpg


なので、あくまで“パナソニックの考える”となり、今後どのような形で、

市場に広がり、展開されるかはわかりませんが、国の補助金は相当用意、活用されており、

技術初期のまだまだ汎用機器ではない割には、お得に採用できることがわかりました。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-12-25 18:26 | ::設計の考え方 | Comments(0)
農園見学
造景空間研究所の藤山さん指導のもと、伊丹にある農園に見学に行きました。

植栽計画に関しての基本的な知識から実際の樹木を見るための勘所まで、広大な農園に

植わった樹木のもと、灼熱の太陽のもと、みっちり教えていただいた。

大まかに、住宅の庭に(といっても都市にある住宅から、郊外の比較的広い庭)計画する

ことが有効な樹種をひとつひとつ説明していただく。

そのあと、実際に樹木を配置する実演を農園の協力のもと、していただくことに。

f0220188_164422.jpg

f0220188_1644736.jpg

f0220188_16441084.jpg

f0220188_16442172.jpg

f0220188_16442650.jpg


メインの樹木と下草とのバランスが全体の印象としてかわるという実演です。

目線(その樹木をみる場所)の遠近によっても変わるので、センスと実際の樹形を

見ないと判断は難しいことがすごくわかる。

値段と樹種をひとつひとつ確認しながらみていく。これは重要です。

f0220188_164456.jpg


これはハナミズキですね。
[PR]
by yamamoto-archi | 2012-07-30 16:52 | ::行ってきました | Comments(0)